2011年 01月 13日

10日の夕方

土手の下のネット越し撮影!!
ここから撮影するのは初めてだな!
a0117972_20291690.jpg

a0117972_20292728.jpg

a0117972_20293857.jpg

a0117972_20295560.jpg

a0117972_2030717.jpg



☆オリックス   岡田監督“ウルトラクイズ式”先発サバイバルだ

 これぞオリ版「ウルトラクイズ」だ。オリックスの岡田彰布監督が12日、
先発ローテーションの絞り込みに2月中旬の練習試合を判断材料にする考えを明かした。
1軍は2月1日から宮古島でキャンプイン。
沖縄本島での練習試合4試合を挟み、高知で2次キャンプに入る。
合格者は高知へ、落第者は2軍が残る宮古島へ逆送される過酷な戦いが始まる。

 勝てば天国負ければ地獄、知力、体力、時の運、早く来い来い春季キャンプ-といった
表現が当てはまるだろうか。先発ローテの整備こそ、優勝への近道だ。
「先発は最低でも6~7人は必要。昨年は後ろを探すのが第1やったけど、
ことしは先発を探すのが第1」と指揮官。
先発投手陣の生き残りをかけたサバイバルに、2月中旬の強化試合を設定した。



☆タイガース   ドラ2・一二三“秋山方式育成”自主トレ初参加

 溶連菌感染症にかかって出遅れていた阪神のドラフト2位・一二三慎太投手が12日、
鳴尾浜球場で行われている新人合同自主トレに初参加した。
ダッシュ系の練習は別メニューだったが、キャッチボールでは力強い投球。
視察に訪れた真弓監督は「1週間は遅れたうちに入らん」と期待の右腕をに見つめた。

 山口投手コーチは今後の育成方針について言及した。
「秋山でやった方法を変える必要はない。ゆっくりやったほうが結果的には良くなる」。
昨年高卒ながら4勝を挙げた秋山には、キャンプ中の実戦でイニング、球数を制限させていた。
一二三も同様のプランでじっくり開花を待つ考え。
1軍が合流する安芸の2次キャンプ中の紅白戦登板についても、山口コーチは否定的だった。

by kou-ramu | 2011-01-13 20:51 | 飛行機


<< 10日の夕方Ⅱ      まったりと! >>