2012年 03月 16日

久しぶりの飛行機ねた^^;

もうアップする写真が無いので、

2年前の3月に写した雨上がりでの撮影!

エア・フロント・オアシス下河原のAラン正面より!
a0117972_20272050.jpg




a0117972_20273377.jpg




a0117972_20274342.jpg

  全て EOS–1D Mark IV   EF500mm F4L IS USM x 2.0







☆タイガース         阪神 中継ぎ陣に不安露呈…オープン戦最下位に転落

阪神は藤川、榎田につなぐ中継ぎ陣に不安を露呈した。
8回、ここまで好投してきた9年目の筒井が打ち込まれ、昨季56試合で防御率1・98の渡辺は流れを断ち切れず、4点差を逆転された。
オープン戦最下位に転落し、和田監督は「何とか踏ん張ってほしかった」ともどかしそうだった。

 昨季、平均投球回が6・04だった阪神の先発陣は今季も顔触れがほぼ同じ。
多くの完投は望めないだけに、特に6、7回の継投が課題だ。和田監督は「1度打たれてどうこうではない。
むしろ打たれた次の試合を見てみたい」と願うように奮起を促した。









☆オリックス         オリックス救援陣に厚み 新人の継投で締める!

オリックスは終盤に新人を投入して試合を締めた。
7回2死二塁でドラフト3位の佐藤(ホンダ)が登板。田中を一ゴロに封じると、8回も2連打を浴びながら無失点。
右腕は「結果を残さないと生き残れない」と表情を引き締めた。

 9回はドラフト4位の左腕、海田(日本生命)が抑えた。
先頭に四球を出すなど制球が乱れたが、打たせて取る投球でしのいだ。
海田は「制球を修正したい」と話した。岡田監督は佐藤、海田を中継ぎで起用する方針で救援陣は厚みを増してきた。









.

by kou-ramu | 2012-03-16 20:34 | 飛行機


<< 防災フィールドワークキャラバン      昨年の今頃は! >>