2012年 04月 29日

昨日の続き!

少し前にAFマイクロアジャストメントで合わしたので、これでバッチリだな!!

前と偉い違いだわ(^_-)

夕日があまり焼けてくれなかったのでゴールド色には・・・・・(-_-;)
a0117972_20545124.jpg

EOS–1D Mark IV    EF500mm F4L IS USM


a0117972_20553011.jpg

EOS–1D Mark IV    EF500mm F4L IS USM



このレンズでこれだけ近く写ってるって事は、直ぐ横を平行して???

窓から見ればいい感じじゃなかったんだどうか!!
a0117972_2058940.jpg

EOS–1D Mark IV    EF500mm F4L IS USM



飛行機雲とのコラボ(^_-)
a0117972_20585484.jpg

EOS–1D Mark IV    EF500mm F4L IS USM


a0117972_20591060.jpg

EOS–1D Mark IV    EF500mm F4L IS USM



最後に、夕日が沈む所を撮影して帰宅しました!!
a0117972_2113956.jpg






花シリーズ!
a0117972_20595684.jpg

EOS 5D Mark III     EF100mm F2.8Lマクロ IS USM


今日は夕日が綺麗に出そうな感じ(自分で思ってる)なんで、

関空に夕日・海・飛行機のコラボ写真を撮影に行ってきます!!





☆オリックス         また乱闘寸前に 岡田監督と渡辺監督が激しく“口論”


因縁のカードでまた乱闘寸前の騒ぎが起きた。
6回に投ゴロで一塁に駆け込んだ西武のヘルマンと、西からのワンバウンド送球を捕球しようとしたオリックス・李大浩の体がわずかに交錯。
すると李大浩が何か言いながらヘルマンに歩み寄り、両軍の選手がベンチを飛び出した。

 「野球をやっていたら、ぶつかったり手が当たることもある。
選手同士、一言で済むことが、向こうのベンチから走って来て事が大きくなった」と李大浩は困惑を隠さなかった。

 西武戦は2年前から何度も警告試合となるなど、荒れる試合が多い。
そのことは李大浩も「聞いたことはある」という。
さらに岡田監督に対し、渡辺監督、土井ヘッドコーチがグラウンド上で激しく詰め寄るシーンもあったが、
最後はグラウンド上で握手し、乱闘には至らなかった。

 今後もこのカードからは目が離せない。










☆タイガース          今季最悪7失点も…和田監督「油を注いじゃいけない」


 阪神のエース能見が今季最短の3回5失点でKOされた。

 1点リードの初回に暴投で追いつかれ、さらに高橋由の打球が左すねを直撃した際、
一塁に悪送球し計3点を失った。3回にも連打で2点を失い「中継ぎ陣に負担をかけてしまい、
申し訳ないです」。左すねは打撲でアイシング治療を施した。
結局、投手陣は今季チームワーストに並ぶ7失点。
和田監督は「(第2戦は)岩田がしっかり抑えてくれるでしょう。向こうは火がついたという感じだろうけど、
油を注いじゃいけない」と話した。








.
  

by kou-ramu | 2012-04-29 13:38 | 飛行機


<< 久しぶりの関空だが^^;      猪名川土手から! >>