ONE WAY

kouramu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 05月 23日

one world

先日のわんふぉ~の時の撮影分!
a0117972_18564539.jpg



a0117972_18572739.jpg

1D Mark IV   EF500mm F4L IS USM x 1.4





花シリーズ
a0117972_18581564.jpg

5D Mark III   EF100mm F2.8Lマクロ IS USM






☆オリックス      川端 56年ぶりの快挙 ドラ8の27歳ルーキーは少年野球以来?の1号満弾

27歳のオールドルーキーは、肝っ玉が据わっていた。
0―0の6回1死満塁。オリックス・川端は初球、130キロのフォークを左翼席へ叩き込む。
プロ初本塁打は、試合を決めるグランドスラムだった。

 「自分でもびっくりする手応え。満塁弾?少年野球ぐらいならあったかも」。
新人の初本塁打が満塁弾となるのはパ・リーグ史上9人目。
球団では阪急時代の56年の米田哲也以来、56年ぶりの快挙に、お立ち台で「やったぞー」と声を張り上げた。

 交流戦初の100勝を達成した岡田監督も「最高の仕事をしてくれた」と称賛。
ドラフト8位ルーキーのバットで、チームは今季2度目の3連勝で最下位を脱出した。









☆タイガース      泥沼の虎…交流戦球団ワーストタイ5連敗

和田阪神、泥沼の5連敗だ。金本を「4番DH」で起用するパ本拠地用のオーダーを組んだが、
オリックス・金子を攻略できず。先発のメッセンジャーも六回、ルーキー川端の満塁本塁打に沈んだ。
投打に元気がなく、借金3。このままではあかん。

 相手ファンの倍はいたであろう、虎党の期待に応えられなかった。散発4安打の無残な完封負け。
和田監督は「みんな日々新たという気持ちでやってくれているが、ゲームに入ると焦りというか、
何とかやらないとという気持ちが勝ちすぎて、バットが出てこない」と厳しい表情で振り返った。












.

by kou-ramu | 2012-05-23 19:03 | 飛行機


<< わんふぉ~ラスト!      夜の千里川! >>