ONE WAY

kouramu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 09月 03日

自宅ベランダからⅣ

真っ青な空と!!
a0117972_196579.jpg



a0117972_196246.jpg



a0117972_1963831.jpg



a0117972_1964912.jpg



a0117972_197986.jpg



クルクルベイパーを見せてくれた!!
a0117972_1974872.jpg








久しぶり!!  なんか全然書こうとと言う気になれなかったので(-_-;)


☆オリックス        岸田 故障離脱…岡田監督 今季は「もう無理やろう」


故障者続出に歯止めがかからない。オリックスの岸田護投手が2日、
右内転筋の肉離れで今季中の復帰が絶望的となった。
岸田は1日の楽天18回戦の8回に登板。1イニングを無失点に封じたが、投球中に痛みが生じたという。

 2日に仙台市内の病院でMRI(磁気共鳴画像装置)検査を受け、
全治3~4週間と診断され同日に出場選手登録を抹消された。
岡田監督は「(今季は)もう無理やろう」と表情を曇らせた。

 投手陣では金子、寺原、西。野手陣では坂口、大引に続く主力の故障離脱。
岸田は「投げている最中にピリッときた」と説明。
3日にも神戸市内の病院で検査を受ける。今季は51試合に登板し4勝2敗18セーブ、防御率2・47。
抑え、中継ぎとフル回転してきただけに大きな痛手だ。代わって比嘉が昇格する。









☆タイガース          歳内、度胸満点!5回1失点デビュー


阪神ドラフト2位・歳内宏明投手(19)=聖光学院=がプロ初登板初先発。
何度もピンチを迎えるが、若武者らしく真っ向勝負を挑んだ。
5回1失点。残念ながら勝利投手にはならなかったが、夏休み最後の聖地に集まった虎ファンに強烈にその存在をアピールした。そして延長十一回に新井良太がサヨナラ2ラン。
優勝の可能性はなくなったその日に、未来への明るい扉が開いた。

 懐かしい黒土のにおいに鼓動は高鳴った。ルーキー歳内が約束のマウンドに戻ってきた。
プロ初登板、初先発。聖地が期待感で膨らむ。
自らを映し出すカクテル光線。身を包む重圧を力に変えた。
物おじしない肝っ玉。無限の可能性を感じさせた。










.

by kou-ramu | 2012-09-03 19:13 | 飛行機


<< 自宅ベランダからⅤ      自宅ベランダからⅢ >>