ONE WAY

kouramu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 08月 05日

残念な^^;

土・日曜日全然・・・・の空だったな!

今日は、南の空には入道雲・北の空には黒雲!

なんでなんで、休みの日はコレって雲出てこないのかな??
a0117972_19534921.jpg


a0117972_1954923.jpg


a0117972_19542581.jpg


a0117972_19544895.jpg







☆タイガース          虎ファンが嘆く高給取りが集まる鳴尾浜


藤浪晋太郎の巨人戦初登板初勝利に沸く阪神だが、

2軍の本拠地である鳴尾浜を訪れるファンから厳しい声が上がっている。

 「高給取りばっかりおるやんか」

 鳴尾浜には故障や不調で2軍調整を続ける選手がいる。そのメンバーは“豪華”だ。

福留孝介、西岡剛の元メジャーリーガーコンビに4番・三塁を期待して獲得したコンラッド。

捕手補強を目指しFAで補強した日高剛。

さらにシーズン途中に守護神候補として獲得したボイヤーらだ。

 いずれも昨年就任した中村勝広GMが5位から優勝奪回へ向け補強した選手たちだ。

 実は5日現在、1軍登録選手の中に今季からの新戦力は藤浪しかいない。

5月に緊急トレードで西武から獲得した高山も2軍落ちしている。

そんな状況に阪神ファンからフアンの声が上がっているのだ。

 暗黒時代と言われる1990年台は、編成の失敗と言われてきた。

獲りたい選手より、獲れる選手を。守りの姿勢を続けたことで長らく主軸不在を強いられた。

 2002年に星野仙一監督が就任。

金本、下柳らFA、トレードで他球団から選手を集め、常勝球団へ路線変更。

チーム改革として編成部にもメスを入れてきたが、現状では以前の姿に戻りつつある。

その危機感が阪神ファンの間でもささやかれているのだ。

 藤浪という未来のエースを手に入れた阪神。

再び常勝球団となれるかどうかは4番の獲得、育成に、ひいては中村GMの手腕に掛かっている。












.

by kou-ramu | 2013-08-05 19:59 | 飛行機


<< 夕日・飛行機・滑走路      期待外れの朝! >>