2013年 09月 10日

面白いベイパー!

今週も土・日曜日お天気が崩れるらしい(^_-)

両日とも、夜に””あめ””ふってくれないかなぁ~~!!
a0117972_19123326.jpg









☆タイガース           桧山誓った『神の一打』で“谷繁撃ち”



頭脳戦に勝利して『神の一打』を見せる!

今季限りでの現役引退を発表した阪神・桧山進次郎外野手が9日、

10日からの中日3連戦で、竜の司令塔・谷繁元信捕手との“対戦”を制することを誓った。

長くしのぎを削った名捕手のリードを上回り、虎党に魂の打撃を見せる構えだ。


 レギュラーシーズンも残り23試合。

聖地に映える背番号「24」を虎党が目の当たりにできる時間は、あとわずかとなった。

ただ桧山自身がプロ人生を振り返るには、まだ早い。

強敵を前に気持ちが高ぶる。

それがタテジマをまとい22年間戦い続けた、勝負師の本能だ。

 竜の投手陣と幾度も重ねた死闘の記憶が、脳裏をよぎる。だが、桧山が“対戦”を熱望した選手は、

中日が誇る好投手たちではなかった。

「(川上)憲伸とか岩瀬とかが出てくるかもしれないけど、あそこには谷繁という名捕手がいるから。どちらかというと、そっちの方が楽しみ」

 竜の司令塔であり、球界随一の名捕手。

谷繁の巧みなリード、そして桧山の一流の読み。

大洋・横浜を経て中日へ移り長年活躍を続けてきた谷繁は同一リーグでしのぎを削ってきた好敵手だ。


 “代打の神様”と言われる桧山にとって、自身が任せられる場は試合終盤の勝負どころ。

だからこそ、ファンは桧山の一打に魅せられ、余韻に酔う。

それも谷繁ら名選手との勝負の中で生まれるからこそ『神の一打』は大きな価値を持つ。










.

by kou-ramu | 2013-09-10 19:18 | 飛行機


<< シンプルに!      雨の千里川から! >>