ONE WAY

kouramu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 05月 05日

久しぶりに!

又々休みの日は5時半に目が覚めた!
空見ると灰色一色の面白くない空。
6時に甲くんの散歩行ってる時、パラパラと雨が(^_-)
よし、即決で雨の用意していざ、猪名川土手に!!
雨全然激しくならず^^; パラパラしか降ってくれんかった(-_-;)
a0117972_9151693.jpg

a0117972_9152881.jpg


このブログやり出したら雨が良い感じに降ってきたが
今から行けないじゃないかい(-_-;)








☆タイガース            関本V打で20勝!新神様また初球打ち

新神様の降臨だ。
1‐1で同点の七回、2死二塁から代打で登場した阪神・関本賢太郎内野手が中越えに決勝の
適時二塁打を放った。
チームは広島と並んで、11年ぶりの両リーグ最速20勝に到達。
上本博紀内野手の離脱は心配だが、再び2位に浮上した。

 関本はヒーローインタビューを断った。
「辞退、辞退。きょうは鶴、鶴」と笑いながら足早にグラウンドを去った。
関本!関本!の大合唱がいつまでも鳴りやまない。
新代打の神様が神宮球場の大歓声を独り占めにした。

背番号3が一振りで決めた。
同点の七回。2死二塁の好機で191センチ左腕ナーブソンの初球チェンジアップをたたくと、
大飛球が中堅手の頭上を越えた。殊勲者は梅野の生還を見届け、二塁上で力強く3度手をたたいた。

 目前で代打に立った新井が二飛に倒れ、悔しさをあらわにした。

 「初球を打つことが積極的とは言わない。打てそうな球が来たから積極的にいった。
新井さんと2人で1点を取らないといけない。それが監督の考え。何が何でもという気持ちだった」。
値千金の決勝二塁打で連敗中のチームを救った。










.

by kou-ramu | 2014-05-05 09:19 | 飛行機


<< 久しぶりの夕日!      あらま~~! >>