ONE WAY

kouramu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 03月 08日

アップする写真が^^;

日曜日撮影行かなかったらアップする写真が無いがな^^;
この間、梅を撮影行った時に撮ったのをアップ!!
いい感じの青空と梅の写真があったわ!!
a0117972_21114268.jpg

何が主役かわからん写真だ!
a0117972_21125711.jpg

緑地の奥の方に、椿の花が!!
a0117972_21133348.jpg

この広場、普段なら親子でいろんな事して遊んでいるのに
こんな看板が! 雑草が生えない様にする為なのかな??
a0117972_21155132.jpg





☆オリックス    オリックス開幕候補 ピリッせず「次は結果にこだわりたい」

 オリックスの木佐貫が5回を投げ、4安打4三振2四球3失点とやや精彩を欠いた先発登板となった。

初回に連続四球を出すなど、制球に苦しみ、2回にはストライクを取りに行ったところを痛打された。

 4年目の捕手・伊藤とも呼吸が合わず苦労。それでも4、5回はリズムを取り戻し、いい形で交代した。

 「内容よりも点を取られないことが目標だった」という木佐貫は反省しきり。開幕投手候補でもある右腕は「次は結果にこだわりたい」と静かに話した。




☆タイガース    阪神の“投げる哲学者”「オープン戦は試す 遊ぶ 引き出しを増やす」

 エースの自覚が体づくりにも如実に表れていた。阪神の久保康友投手が7日、
休日を返上して甲子園球場で練習を行った。
室内練習場でランニングにウエートトレーニング、さらに打撃と約1時間30分。
精力的に汗を流した背番号34は、その調整が開幕に向けたものではなく、シーズンを戦い抜くための下地づくりであることを明かした。

 「自分の能力を上げる練習は今しかできない。シーズンに入ればパフォーマンスを維持することしかできないし、今のうちにしっかりと貯金をつくっておきたい」

 昨季チーム最多の14勝を挙げ、3・25開幕投手の最有力候補に挙がっている。
ただ、記念すべきファーストマッチも久保にとっては144分の1。
いかに1年間を通してチームの勝利に貢献できるか。その思いが強いからこそ、フル回転できるパーフェクトボディーをこの時期に完成させようと励んでいる。

 「ケガ人が出て(ローテが)中4~5日になったとしても“オフにトレーニングをやっておけば良かった”とならないようにね。やるべきことの最善を目指してやっている」

 昨季はシーズン終盤に2度の中4日先発をこなした。チームのいかなる窮地も救いたい-。
30歳になったとはいえ、体の進化を今でも感じられるから自信がある。
「去年使えなかったところが使えるようになった」と話すように、関節などの可動域は年を追うごとに広がっており、自らに課すトレーニングの質も高まっている。

 3日のソフトバンク戦(ヤフド)で4回0封した右腕は、次戦は10日の西武戦に登板予定。
「オープン戦は、試す、遊ぶ、引き出しを増やす。結果は必要ない」。
今後はもう一度、体を追い込み、開幕へと向かうという。
山口投手コーチに「投げる哲学者」と言わしめた男が、どんな“難題”を突きつけられても
涼しい顔でこなしていく。

by kou-ramu | 2011-03-08 21:21


<< 在庫より!      いい場所?? >>