ONE WAY

kouramu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 03月 04日

絵になるね 雪は!

今日こそは、久々に朝一撮影行って、梅撮影行こうと思っていたけども、

メチャ仕事の方が忙しくなってきて、一日仕事してました(^^;)

来週は、飛行機・梅撮影行けるかな?

その前に、火曜日にオリックスのパーティーに行ってきます!

何か一千人位来るらしいですわ!  楽しみじゃ(^_-)

オリックスの写真はまだまだあるのだけれども、

今日は、ちょっといっぷく!  先月行った城崎のゆきの続きを!!

城崎温泉駅の近くにトンネルが!  電車をって思って少しの間待っていたのだが

全然来る気配無し(-_-;)  ま~景色って事で!!
a0117972_19125531.jpg




でも、すごいよなぁ~~!
a0117972_19134831.jpg




一緒に行った仲間! でこんな事するか(>_<)

雪が嬉しくて、大きな雪団子作って上にほり投げて頭からかぶって喜んではしゃいでるおっさん(^_^;)
a0117972_19163349.jpg

全て EOS 7D   EF24-105mm F4L IS USM



☆タイガース       球児 思い出の球場で収穫 スライダー多投 若手捕手も“教育”


高知商高時代に夏の甲子園出場を決めた思い出の春野球場。
2回無失点と好投した阪神の藤川にとって、収穫の多いマウンドだった。
「抑えにかかるんじゃ意味がない」と、シーズン中はできないことを試せたからだ。

 「実戦でこれだけ投げるのは初めて」と言うほどスライダーを多投し、3つの内野ゴロを打たせた。
ストライクゾーンを幅広く使う狙い通りの内容に、表情は明るい。

 圧巻は5回にバルディリスと対戦した場面だ。初球は緩いカーブ、2球目はスライダー。
2ストライクと追い込むと142キロの直球にバットが空を切った。
「最初から決めていた」という3球勝負には一分の隙もなかった。








☆オリックス         李大浩 藤川から二塁打「それぐらいの対応はできる」


オリックスの李大浩が四4、藤川から左翼線へ二塁打を放った。

 6球目の甘く入ったフォークボールを振り抜き「打席に入る前に変化球をイメージしていた。
(フォークは)頭にあった」と事もなげに話した。

 藤川とは北京五輪やワールド・ベースボール・クラシックで対戦している。
藤川が抑える方法を知っている、と言ったことを報道陣から聞くと「すべて(の打席)を抑えることはできない。10回のうち3回打てば成功。それぐらいの対応はできる」と自信たっぷりだった。

by kou-ramu | 2012-03-04 19:25 | 旅行


<< 出石      オリックス 期待選手Ⅳ >>