ONE WAY

kouramu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 03月 12日

さぬきうどん

与島でママのリラックマを買ってその足で香川に!

与島からの撮影!
a0117972_19341553.jpg

EOS 7D    EF24-105mm F4L IS USM


a0117972_19345861.jpg

EOS 7D    EF24-105mm F4L IS USM


丁度家を出る前に、知り合いの方がうどんのおいしい店が載っている本を

貸してくれたので、どの店に行こうかママと会議^^;

1件目は、見てびっくり! 大行列!! ほんまかいな??

って事で、あきらめて!  

2件目はどうにか入れたが、これまたセルフじゃん(-_-;)
a0117972_1931149.jpg

PowerShot S100


今までセルフのうどん屋さんに入った事無いのでどうしたらいいのか??

ただ、自分の好きなのをどんどん入れていきゃいい事なんだね! 最後に精算!

見た目は・・・・・・なんだけども、やっぱり最高じゃ! メチャ美味かったわ(^_^)v

大好きなネギが入れ放題だわ(^_^)v
a0117972_193226100.jpg

PowerShot S100






☆タイガース      隼太、2軍降格危機!13、14日ヤ戦が正念場


阪神は11日、甲子園でのオープン戦・巨人戦を引き分けた。
阪神のドラフト1位・伊藤隼太外野手は、四回に代走として出場。六回の第1打席で空振り三振に倒れ、
次の打席で代打を送られるホロ苦い甲子園デビューとなった。
首脳陣も厳しい言葉を並べ、このままなら2軍行きとなる可能性もある。

 試合後、クラブハウスに引き揚げる階段で、自らを責めるように、深く息を吐いた。
「休んでいる暇はないです」。初の甲子園は、伊藤隼にとって試練の場だった。








☆オリックス       T―岡田 初打点も岡田監督「7番ならいつでも外せる」


2試合連続の2桁失点による大敗に、オリックス・岡田監督の怒りがMAXに達しそうだった。
オープン戦とはいえ5連敗。内容のある敗戦ならまだしも、あきれ顔を浮かべるしかない試合に指揮官の
“静かなる怒り”の矛先は、この日2安打を放ったT―岡田にも向けられるほどだった。

 中日とのオープン戦2連戦で、投手陣は30安打を浴びた。もちろん、
勝敗ですべてを片付けるわけではない。
それでも、岡田監督は静かながらも怒気を含んだ口調で試合を振り返った。
しかも“ダメ出し”は投手に限らず、7番に降格させたT―岡田にも及んだ。

 「今はどれ(打順)が一番いいつながりになるのか試しているところ」

 4番李大浩、5番T―岡田でスタートした対外試合の布陣は、3番T―岡田バージョンを経て、
この試合でついにクリーンアップを外れた。
指揮官が続けた言葉には今までにはない厳しい姿勢が込められていた。

     
               ”””””””””””「7番ならいつでも外せる」””””””””””” 








.      

by kou-ramu | 2012-03-12 19:46 | ドライブ


<< 燃費      リラックマ >>